FC2ブログ

2020-02

Latest Entries

FMC Advent Calendar 2019 3日目

この記事は FMC Advent Calendar 2019 3 日目の記事として書かれたものです.
2 日目は佐村くんによるCFOPで解く人生二度目のFMCでした.健人,誕生日おめでとう.
4 日目は鏡音リュウさんです.

姉妹企画の(?)Speedcubing Advent Calendar 2019 も皆さん一緒に楽しみましょう.


ごあいさつ
はじめましての人ははじめまして.まっしゅといいます.
全種目を嗜む,ごく一般的なその辺のキュービストです.

FMC については公式記録が 32/35.33 であるので(2019年12月現在),まるっきり素人ってこともないけど中級者はまだ名乗れないな,くらいのレベル感ですね.
お祭りごとが好きなのでウキウキで参加させて頂きました.きっかけをくださった企画者たむそんさん,ありがとうございます.

この場で言うべきかとても微妙なんですけど,Speedcubing Advent Calendar の方,僕がしれっと参加キャンセルしていたせいで伝統あるアドカレに穴があいてしまうところでした.
「キャンセルするならするってツイートのひとつでもしないとみんな気づかないし埋まるもんも埋まらないでしょ」と Sum にも叱られました.恐ろしくその通りだと思います.ご心配おかけした皆さま,どうもすみませんでした.


はじめに
この記事は大括弧 [ ] を多用しますが,手順のまとまりを明示する意味しかありません.コミュテータ表記とは無関係です.
また,手順に①とか②とか記号を振りますが,都度都度中身を明示するので怒らないでください.
①' は ① の逆手順です.① = [R U F'] のとき ①' = [F U' R'] です.

[S] はスクランブルです.[S]' は当然その逆手順.
今回は
[S] = [R' U' F L D B' R2 D2 U2 R2 F L2 F' D2 F' L' R' U B' L2 B L D2 R' U' F]
[S]' = [F' U R D2 L' B' L2 B U' R L F D2 F L2 F' R2 U2 D2 R2 B D' L' F' U R]
です.

すべての回転記号は白U 緑F の状態に対し与えられます.
是非キューブを手に持って追いかけて頂きたいのですが,持ち替えた状態で正しく回転記号を追うのは,初心者の方には慣れないうち難しいかもしれません.
U は白,R は Red,B は Blue です.これだけ覚えておけばあとは対面色でなんとかなります.がんばって(実はこの記事ではがんばらなくてもいい).

FMC 特有の用語などもいくらか登場はしますが,キューブを手に回転を追えていれば,FMC 初心者の方にも何が起きているかはわかるはず,です.たぶん.
特に NISS,理屈は意味不明でも競技者が具体的に何をしているかはわかって頂けると思います.
ちゃんと勉強したい方はFMC解説 - 早稲田大学スピードキュービングサークルをみてください.

(これは雑談ですが)NISS ってわかれば簡単な上めちゃくちゃ強力なテクニックなのに,はじめのうちなかなか理解が難しいじゃないですか.魔法的すぎるので.
この記事を読んで ROCK MEN の後輩が NISS を使えるようになってくれたらなあって思いながら書いてます.どうしてそうなるのかは気にしなくて大丈夫です,何をしているかだけ汲んでください.

ネタバレしてしまうと,そこそこ面白いと思います.
では本編.


222
[S] = [R' U' F L D B' R2 D2 U2 R2 F L2 F' D2 F' L' R' U B' L2 B L D2 R' U' F] をパッと見て目につくのが白-赤緑ペアですね.白緑エッジが既にセンターと正しく繋がっているので,とりあえずこれを利用して 221 を作ろうという気持になります.

[S]
F2 R' U ……①
ここまで 3 手

で 221 ができるので,これを 1 手ずつメモしながら回します.あくまで僕のスタイルですが,少しでも使えそうなものはこまめにメモするようにしています.
いちいちメモをとらず,数手回しては戻し回しては戻ししながら良いものだけメモするのがタイムロスなくて良いと思うんですけど(上級者のメモ用紙はたいてい綺麗な印象があります),3 手回してすべてを忘れる初心者の僕には現状このやり方がベターかなーって感じです.みんなで増やそうワーキングメモリ.

再び [S] = [R' U' F L D B' R2 D2 U2 R2 F L2 F' D2 F' L' R' U B' L2 B L D2 R' U' F] のところから.
① の 221 をベースに 222 を作ることを考えます.赤白エッジの位置が悪いなーという気持になりますが,とりあえず

[S]
F2 R' B' U R' F
ここまで 6 手

で 222 が作れます.6 手はちょっと長くて嫌ですね.ペアが 1 つできてるのでギリ許容範囲かなあくらいの気持.

次いで,①をベースに pseudo(疑似)222 を作ることを考えます.221 ができるのは F 面なので,S 列のエッジを 1 つ正しく入れてやればいいわけです.

[S]
L2 F2 R' U F'
ここまで 5 手

で pseudo222(疑似 222 を マジ222 にするのに 1 手かかるので,これは実質 6手 222 です)+ ペア 2 つで,まあさっきよりはマシ.

次は [S]' をチェック,しましたが,いいのがなさそうなので早々に探索を打ち切りました.

みんな大好き NISS をやってみます.
①' [S]' = [U' R F2] [F' U R D2 L' B' L2 B U' R L F D2 F L2 F' R2 U2 D2 R2 B D' L' F' U R] を眺めてみると

①' [S]'
L' F' ……②
ここまで 5 手

で綺麗に 222 + ペアですね.導かれるようなブロックビルディング.

①' [S]' ② から先を続けようと考えますが,せっかくできた青-赤白ペアが上手くハマらない.対応する青赤エッジの状態を変えてみようと思い,②を少しいじりました.

①' [S]'
B' L' F' ……③
ここまで 6 手

を回してみると, 222 + ペア 3 つになります.悪くない.
これはもう完全に偶然の産物というか事故みたいなものです.別にこれによって青-白赤ペアを上手いこと処理できるようにはなりませんしね.
まあ動機はともかく,結果としてこれはよくある single insert です.こういう出会いを大切にするのが FMC の心ですので(知りませんが),しっかり採用して次へ進みます.


223
現状 = ①' [S]' ③ = [U' R F2] [F' U R D2 L' B' L2 B U' R L F D2 F L2 F' R2 U2 D2 R2 B D' L' F' U R] [B' L' F'] を観察してみると,ペアがたくさんあってよりどりみどりですが,しかしどう手をつけてよいのか却って迷ってしまいますね.
こういうとき僕はとりあえず NISS をしてます(必ずしもおすすめはしません).

はい NISS.
③' [S] ① = [F L B] [R' U' F L D B' R2 D2 U2 R2 F L2 F' D2 F' L' R' U B' L2 B L D2 R' U' F] [F2 R' U] を観察するとただちに

③' [S] ①
B' R' D2 ……④
ここまで 9手

お気持:
③' [S] ①
y x //U赤 F黄
R' U' //F 面に 221
F2 //222 とくっつける

で pseudo223 がみつかります.
パッと見でいいものがわからなければ深追いする前にとりあえず NISS というのも,時間配分の観点で,案外悪くない戦略かもしれません.少なくとも今回は上手く作用しました.
「FMC 最大の敵は執着である」という趣旨のことをうえしゅうさんも仰っています.さすが人間を卒業されたうえしゅうさんのことだけあって,発言に仏陀を感じますね.あの方が超えたのは God's Number ですが.


F2L-1
僕は疑似ブロックを単純な pre-move で解決せずにその場で NISS することにしているので,ここでまたしても NISS です.NISS だいすき.
④' ①' [S]' ③ = [D2 R B] [U' R F2] [F' U R D2 L' B' L2 B U' R L F D2 F L2 F' R2 U2 D2 R2 B D' L' F' U R] [B' L' F'] を眺めてみると,B 面に 1 手で 221 ができることがわかります(こういうの,単純な pre-move だとみつけにくいと思うのですがどうでしょう).放置していた疑似 223 の処理と併せて

④' ①' [S]' ③
R' D
ここまで 11 手

ここから pseudoF2L-1 を作るには B' と B2 の 2 通りが考えられますが,後者ではペアが 1 つできるので,今回はそちらを採用しました.

④' ①' [S]' ③
R' D B2 ……⑤
ここまで 12 手

お気持:
④' ①' [S]' ③
x2 //U黄 F青
R' //F 面に 221
U //U 面の 221 と 222 をくっつけて 223
F2 //F 面の 221 と 223 をくっつけて F2L-1 と ペア 1 つ

導かれるような F2L-1 ですね.

補足:④' ①' [S]' ③ ⑤ に続けて 4 手(U' B U B' など)で 16 手 pseudoF2L になることがわかりますが,これは何通りもやりようがあって面倒なので,チェックを後回しにしました.ていうか結局チェックしてません.

疑似ブロックを作ったので NISS です.
⑤' ③' [S] ① ④ = [B2 D' R] [F L B] [R' U' F L D B' R2 D2 U2 R2 F L2 F' D2 F' L' R' U B' L2 B L D2 R' U' F] [F2 R' U] [B' R' D2] をちらと眺めてみて,ここからは秒殺でした.

⑤' ③' [S] ① ④
B' U R U' R B' R B R ……⑥
ここまで 21 手

お気持:
⑤' ③' [S] ① ④
x2 z' //U赤 F青
F' //オレンジクロスを揃える.なぜかペアが増える
R U R' //U 面に 221 を作りたい
U F' U F //221 を崩さないように F2L 完成
U //AUF

導かれるような CP3(コーナー 3 点交換のこと.FMC においてこの表記は不適切という話もある.まあわかる).もうずっと導かれてばかり.


後処理
得られた ⑤' ③' [S] ① ④ ⑥ のNISS 部分を清算(?)して skeleton を書き出します.

skeleton = ① ④ ⑥ ⑤' ③' = [F2 R' U] [B' R' D2] [B' U R U' R B' R B R] [B2 D' R] [F L B]

というわけで 21 手 CP3 を得ました.
[S] = [R' U' F L D B' R2 D2 U2 R2 F L2 F' D2 F' L' R' U B' L2 B L D2 R' U' F] に続けて skeleton を回してみると,たしかに CP3 になっていますね.

この時点で残り時間は 30 分.余裕しゃくしゃくでコミュテータインサート(注:魔法のこと.詳細は WRCC のサイトへ)して,可もなく不可もなくの 2 手キャンセル.

FMCer ぽい解法説明を書いてみるとたぶんこんな感じになります.

F2 R' U //221
(B' L' F') //222 + 3pairs
B' R' D2 //pseudo223
(R' D B2) B' //F2L-1 + 2pairs
U R U' R B' R B R //CP3

skeleton: F2 R' U B' [@] R' D2 B' U R U' R B' R B R B2 D' R F L B
[@] = B D B' U' B D' B' U //2moves cancelled


というわけで最終解答

F2 R' U D B' U' B D' B' U
R' D2 B' U R U' R B' R B
R B2 D' R F L B
27手




感想など

NISS サイコーーーーー!
正直今回は NISS がキマりすぎなくらいキマってましたね.ガンギマリです.
222 以降ほぼ何も考えてませんし,恍惚の中で神の声をきいていたらいつの間にか CP3 になってました.
なんて役に立たない思考過程記事;;

まあ NISS って,うまくいけばそれだけでそこそこの記録を出せてしまうマジカルなテクニックなんですよね.すごいね.ROCK MEN のみんなは習得しようね.F2L + OLL + PLL で解くひとにも有用だよ.
あと FMC ってあらゆる競技の中で最大のビギナーズラックが見込める競技なんですよ.普通にクロス+ F2L してても LLskip さえ引けば入賞まであり得ますからね.たのしいね.みんなもやろうね.

しかしこんなに「導かれて」も 27 手程度であるというのはなかなか戦慄的な事実であって,普段から sub25 をほいほい出しておられる方々というのは,あれはいったい何が見えてるんでしょう.
ビギナーズラックと付け焼き刃のその先へ,人知を超えた神々の領域へ,僕もいずれ行ってみたいなあ.



(2019-12-03)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

アクセスカウンタ

 

プロフィール

まっしゅ

Author:まっしゅ
性別
 男

年齢
 大学3年生


公式PB

333single8.58
Avg511.98

 WCAの個人ページはこちら

Youtubeチャンネル
 ここ

 

最新記事

リンク

Twitter

検索フォーム